2012年07月30日

ポル鳥居に見る日本文明の特性

自分が不在の間にポル鳥居というマクロが開発されていました。[1v1]ポル鳥居β(リンク)
おそらく和心身内にしか知られてないような気はしますが
和心将官勢がそれなりに用いている事実を興味深く感じ考察しました。

この戦略の持つ大きな特徴は
日本文明の汎用的なマクロであったSalmient型をより身近な形で、しかし全く違った形で提示した点でしょう。
初期資源木200ではウルトラシビアなSalmient型は将官が用いても憤死しているリプが散見されます。
ポル鳥居は尉官クラスからでもその手頃なマクロパワーを手にし、利用することができます。

しかし今回の記事はその点はひとまず置いて
なぜ”ポル鳥居”というマクロが成立し得たか?について考えたいと思います。

まず鎖国+東照宮の最大のメリットは、進化茶葉を利用した早い時間から得られる「山伏」です。
IIの時代の日本にとって一番のOPユニットである山伏を
早い時間帯で軍を揃えることが困難な日本が早期に手にする。
この痒いところに手が届くかのようなギミックがブレンや即鎖国Rを可能にする一番の要素ではないかと考えています。

ポル同盟+東照宮の組み合わせもベスティを呼ぶことはできますが
進化直後に呼ぶことは不可能です。おそらく山伏より2−3分は遅いでしょう。
早期の軍備に最大の弱点を抱える日本にとって相手が早めにプッシュをしてくる展開の場合この2−3分は生死を分けます。
(もちろん相手がプッシュしてこなければ悠々とベスティを呼ぶことはできますし、ベスティは十分強力ですが。)
薙刀生産+ベスティ+茶葉300べスティで軍ピークを作るというマクロも存在するようです。

ではポル鳥居はどうなのか?
進化直後に小屋建設を開始できるという特徴もさりながら、
進化茶葉がなくてもポル同盟なのでさほど問題がないのです。

建築経験値UPによってカードが1枚余分に切れることを利用して
必要に応じ茶葉300カードを切ることで代償を果たしています。

”ポル同盟に茶葉はいらない”
これがポル鳥居を成立させた逆転の見地だったのです。


しかしながら
自分の考えるベスト型とは
それでもなおSalmient型です。
だらだらとポルステイするから弱体を晒して憤死するのであって
スパっとポルカットして鎖国する判断力があれば
マクロとしての強さはSalmient型が優位であると考えています。
何時か見たH2Oのように・・・
彼の日本ミラーの黄金オーダーを応用することで身に着けられないか模索中です。
(だらだらとポルステイしてよく死にます・・・Rota_JPです・・・)
posted by Rota at 19:13| Comment(6) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

対蘭の実戦メモ

初期資源木300、天の神+即領事館ポル同盟スタート選択。
(蘭だから歩兵出すより馬出した方がいいかと思った)

適当に財宝取りながら進化 4:30前後
ほぼ同時に相手の前歩兵小屋確認


馬小屋 薙刀回し

同時ぐらいに相手の槍スカミが前へ来る。
前金だからやばかったけど、横の金をサッサと取りに行ってた。


前社1割られる


続いて
前領事館が割られそうになるがベスティ出ると出ないでは
大違いなので薙刀で槍を殴る捨て身の行動でなんとかベスティを出すまで持たせる

ベスティ・薙刀8・探索者ぐらいでカウンター
そのまま和弓カードを切りつつ薙刀回して前へ出て小屋割ってgg

領事館は横か後ろ、領事館は横か後ろです。
最後の方農民生産止まってた(;゚д゚)


リプはなかった。なんか試合の流れが自分の中で分かりやすかったので文字に起こしてみた。
リハビリしてるよアピールじゃないよ?

しかし・・・リハビリの道は遠い。めっちゃ下手になっています。(´;ω;`)ウッ
posted by Rota at 18:30| Comment(2) | AoE3全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

あっ・・・

超久しぶりにAoE3の世界に戻ってくるかもしれません。。。

えうえうと話してたらやる気出た!
しかし色々と忘れすぎなのでリハビリから始めます(´・ω・`)b
posted by Rota at 21:52| Comment(3) | AoE3全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

日本vsスー

えうえうと5連戦したのとrkizさんの試合があるのでまとめてUP

【日本vsスー総論】
日本vsスーは日本有利、というのは間違いないと思いますが、将官クラスのスーはブレンしておけばOKとかそんなに甘くありません。ブレンを見抜かれればカウンターを貰い、社を割られ、日本がじり貧になります。

そこで日本はポル同盟からのブーム篭りで時代を上げていく、というのがスタンダードな流れとなると思います。
天の神→木600→人4→人4(III入り)→・・・というH2O式が良いかな?と思っています。(例:えうろた5戦目)

社は出来るだけ自陣寄りに放射状に建てることで守りやすくした方が良いと思います。欲張ると相手に割られて人口が辛くなってしまいます。
後は下手に前に出ないこと。非常に強力なカウンター能力(一発当て能力)を持つスーには如何に日本軍と言えどそう簡単に優位は取れません。

スーの優位性は@肉を自由に取らせないことA軍当てが強力なことがあります。
日本に対しては@が機能しにくいので、スーの弱点である建物と絡められると非常に辛い文明相性となっているのだと思います。かといって日本が不用意に前に出るとAをモロに貰って負けてしまう、そういう構図です。下記のリプ群からもそれは見て取って頂けると思います。



【vsえうえう1戦目@ユーコン
AJC:えうろた実戦シリーズ 日本vsスー その1
<<リプレイダウンロード>>

【vsえうえう2戦目@gp】
人2がないデッキだったので木300でブレンしようとするも
何を血迷ったか小屋台で社を立ててしまう

セタンクラブマンという通常ありえない編成に押しきられて負け
正直えうえうに申し訳ないレベルの試合でしたwwすんませんww
110821(Great Plains)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (ス)[和心]eunomia(准将).age3Yrec

【えうろた3戦目 @ヒマラヤ
ブレンvsFFカウンター
FFカウンターを綺麗に貰って終わり
ヒマラヤはスーが大きな財宝を取って伸ばしやすい+TC間が遠いことからブレンは厳しいかも。
ポルしたとしても2nd金鉱が遠いので個人的にはあまり良いマップ相性ではないと考えています。
110821(Himalayas)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (ス)[和心]eunomia(准将).age3Yrec


【えうろた4戦目@パタゴニア】
ポル同盟から相手が3入りタイミングでTCまで詰めてカウンターを貰う。
俺は前に出る必要がないことに気付き始めた。
社を最初期から貪欲に立てた方が楽なことにも気づく。
110821(Patagonia)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (ス)[和心]eunomia(准将).age3Yrec

【えうろた5戦目@PD
えうろた実戦シリーズ 日本vsスー その2
<<リプレイダウンロード>>

【vsrkiz大佐@ヒマラヤ】rkizさんはスーメインのMAX准将の方です。
ポル同盟から貯めて3入りしますが社ハラスを嫌って前に出てその流れでTCカウンターを貰う。
スー相手に不用意に前に出てはいけない!
リプレイ:110804(Himalayas)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (ス)[CIVTW]rkiz(大佐).age3Yrec

【vsrkiz大佐スー@デカン】
ポル同盟と思わせてからの茶葉ブレン一閃。
トラに領事館見せてから即殺す。思い通りに上手くいきました。
デカンは大資源であるが故にこのような紛れがしばしば起こり得ます。
リプレイ:110814(Deccan)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (ス)[CIVTW]rkiz(大佐).age3Yrec


掲示板:日本vsスー
posted by Rota at 22:54| Comment(2) | h2hリプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

日本vsフランスマスケセミFFファルコ

LAPACK氏と何度かやった戦いより日本vsフランスマスケセミFFファルコについて考える。マスケセミファルコについては以前の記事でも触れたことがあります。(h2hリプレイ)vsフランスマスケセミ大砲
クラン内でもフランス使いの尉官ぐらいの人で「日本に勝てない!」と言っている人をよく見かけますがこれをやってみると良いと思います。(実際に勧めていますがw)着弾時間が命なのでしっかり練習してからやると良いのではないでしょうか。

日本側としてはこのマスケセミファルコは読み違えると確実に死ぬ程の一点突破力を持ったオーダーと見えます。
対応策はポル同盟からの薙刀セミが一番いいかなと思ってはいるものの、それでも有利と言えるほどの差はない気もします。
砲兵操作などマイクロでも勝たないと負けてしまうでしょう。
薙刀セミで生産した薙刀のハラスはクルールの殺傷目的ではなく、農民を移動させる・TCにしまわせることを重視して薙刀を丁寧に使って行きたいです。相手が3に入って前に来た際にクルールも動員されてきたら薙刀ベテラン化→カード5で重騎兵足すしかないかな〜。火矢でマスケを丁寧に削りたい。

もし鎖国だとファルコ対策が間に合わずかなり厳しいので残された手は抜きあいしかないように思えます。マスケで本陣に篭られるとさすがに馬ブレン・足軽ブレンともに戦果を挙げるのは難しいです。いざとなればフランスにはクルール動員もありうることを考えれば無理筋かなと思います。鎖国セミも時間的に間に合いません。対応が間に合わないということはTCが割れてしまいますので肉が安定的に取れなくなり日本側が厳しくなります。

以下LAPACK氏の記述を引用

フランス側のオーダーは
クルール3-クルール4−金貨700−木材700−木材1000−ファルコネット2−(キュイラシェ3or開拓者)
です。3進化ボーナスはハサー4

・肉が十分寄る
・2nd金取りやすい
・(ファルコで攻めるので)TCが近い
・交易割られにくい
というような条件を満たしているほどやりやすいんですがGPは全部満たしててとてもやりやすいマップなのだと気づきました。

GP、2nd肉が遠いと厳しそうですが肉が寄る程度であれば問題ないようです。

リプレイ:
110811(great plains)(仏)[和心]LAPACK(大尉) vs (日)[和心]Rota_JP(中佐).age3Yrec
110812(borneo)(日)[和心]Rota_JP(中佐) vs (仏)[和心]LAPACK(大尉).age3Yrec

各リプ所感:
GP:探索不足、薙刀ハラスをもっと粘質に続ける、馬は常に動かす
ボルネオ:開拓民クルールの想定、相手編成に合せた軍生産、資源がきつい、本陣近くで受けてもいいかも?

和心掲示板該当記事:フランスvs日本
posted by Rota at 11:26| Comment(0) | h2hリプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

3v3チーム陸デッキ

日本の3v3チームの陸デッキです。
現在使っている標準型
山の戦士が強力なのでマップによって選択していきます。
チーム陸標準デッキ.jpg


より内政を意識した町人道採用型です。
中期で町人道を切れば味方の内政力をもUPさせることが出来ます。
3v3 L.jpg

Rの心配が少なければさらにTC強化カードを捨てて内政カードを入れる選択肢もあると思います。
posted by Rota at 20:56| Comment(0) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

3v3相2馬マスケ編成時の日本ミラー

ある特定の条件の話ではありますが、何度も繰り返すうちに見えてきたもの・感じたことをまとめ。

3v3相2馬マスケ編成時の日本ミラー
(例えば仏独日ミラーなど)

日本はマスケ(足軽)を担当することになる。
日本ミラーで負けてしまうと勝負が決まってしまう。
そのため、内政を育てつつ足軽をしっかりと回していくことが求められる。
さらに馬役の動きをよく観察して、どこで当てたいのか予測して移動する。
前に出過ぎると囲まれて粉砕されるので注意が必要。
理想的には立ち回りで味方の馬勝ちを招くようにするべき。
そうすると自然とマップ中央に陣取って味方馬のやや後方から追従していく形となることが多い。(攻めにも受けにも転じやすい形と言える)

基本オーダー
人2→木600→人4→人4→足軽強化→桜ワゴン→木・金・大名のいづれか
同盟は鎖国。山伏は社を割るためにも、対馬近接が弱い足軽を補佐する意味でも必要。
12〜3人進化押し。2入り4:30.建築は3人。木600で市場建設、肉1・2段、全体1段までは入れる。
足軽を回しながら馬の持ってくる視界を元に足軽を展開する。

馬勝ちしたら3入りして足軽を完成させる。
日本に押し込むよりは馬役を攻撃した方がよい感触。日本は本陣に小屋を建築している場合もありカウンターを受けやすい。
サイドの馬役を攻撃したい。内政地を広げている敵の方が効率的に打撃を与えられることになる。金鉱の位置にも留意。
posted by Rota at 07:51| Comment(0) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

チーム日本の1枚目のカードとは

最近、和心のAJCL出場チームの練習相手となる事が多く、チーム戦をバシバシやっています。
リプは大会前なのでUPできませんが、思ったことまとめ。

【1枚目のカードは何を切るべきか?】
選択肢としては
メジャー:木300、町の人2、漁船3
マイナー:天の神、山の戦士、倹約令

ぐらいがあると思います。

ポル社からの流れで天の神で戦闘継続しながら社追加してOPだぜえええと思っていたら
全然ダメ。

理由は
1:小屋建設が遅れる・初弾が遅れる
2:チームだと鎖国するので天の神自体の効果が得られにくい。内政が伸びない。

つまり内政にも軍にも中途半端で非常に微妙なカードという感触を得ました。

町の人2が一番安定します。
農民は茶葉も採集するのが本当に大きい。兵小屋ワゴンを呼びやすくなるのがなんとも。2小屋目欲しいときに追加できる。
(農民派遣して立てたくない+木材は社に使いたい=兵小屋ワゴン超便利 ということ)
さらに市場の研究も乗るし海マップでも1枚目は人2カードでいいんじゃないかなってぐらいですね。
尉官以下の人が練習するならこれ1本に絞っても良いぐらいだと思います。
人2カードは汎用性も高いので迷ったらこれを切ってます。

木300は小屋建築など初期の安定は得られるのでR文明と組むときには良いかも。R文明と組んだら切ります。
倹約令は茶葉がたくさん取れるのは魅力的だけど、小屋建設時間に不満がある。上の1の理由に該当。

今は山の戦士にちょっと可能性を感じて使ってみてます。
マップや財宝配置によっては爆発的な強さを発揮すると思っています。
中盤で大きい財宝とっても2倍になったりしますしね。昨日、トラ8ぐらいが守っている経験値400財宝を取ったら経験値800になって笑いました。ちょっとした幕府進化。
posted by Rota at 12:51| Comment(3) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

配信設定:全画面プレイ配信時

配信時のAdobe Flash Media Live Encoder3.2の設定です。
全画面1920*1080でプレイ配信する時用の設定です。
FME全画面配信設定.png
これで割と綺麗に映って動くようです。

7/31追記
全画面配信その2.jpg
解像度を上げてテストした所、これでもプレイ配信に耐えられるようです。

2011年07月08日

ROCCAT KOVA(マウス)

617Dk5elaJL._AA1500_.jpg
ROCCAT KOVA センサーマウス ROC-11-200(ロケットコバ)というマウスを入手しました。Amazonで5980円ぐらいの代物です。

【説明】
『ROCCAT Kova』は、7 つのボタンを搭載した最大解像度 3,200dpi の 光学式センサーマウスです。人間工学に基づいた左右対称デザインで、LED カラーをカスタマイズ可能。 ドライバレスで設定は各ボタンから簡単に変更できます。光学センサーテクノロジーを伴う最大解像度 3,200dpi の pro-optic gaming sensor 急な使用や簡単な操作のための、ハードウェアベースの設定機能 。両手で使用できる人間工学に基づいた V 字型デザイン 。滑りにくく安定したマウス表面をもつ ROCCAT GRIPTECH SIDE AREAS 。最適なグリップと快適さを持つコーティングされたマウスホイール。お気に入りのカラーに設定できるカスタマズ可能なライトシステム。設定した
dpi 設定を LED インジケーターの色で確認可能。センサー: 光学  解像度: 3200dpi (400, 800,1600, 3200)  加速度: 20g  最大速度: 40 inch per second  マウス重量: 90g(ケーブルなし)  ボタン数: 7

【レビュー】
前はLOGICOOL レーザーマウスG500を使っていたのですが、比べてみると
軽い!持ちやすい!操作しやすい!
一体今までのはなんだったのか・・・と言いたくなるほど違います。
G500は重すぎたのだと思います。

軍が当たったときのマイクロもし易くなったと思います。
ドライバレスなのもモバイル性能高めだと思います。TGNとかにも良いかも。
今まで名前も知らなかったマウスですがこれは当たりだと思いました。

2011年07月05日

えうろたのリプレイ解説第2弾【MITS2v2大会直前2v2普及動画】

正式にはクラン和心の方でアナウンスがあると思いますが、
今度和心でクラン内2v2大会が催されるのでその番宣動画を作りたいとリーダーのmakoty氏が言い出しノリで撮影されました!


少なくとも2v2におけるアステカの強さは伝わると思います!よく考えたら1v1でも受けるのは非常に大変ですからね・・・。
3人で話していた結果、2v2で内政文明は辛いのではないかという結論になりました。イギリスとか日本ですね。立ち上がりが弱いともはや立ち上がれない。

2v2はアステカ、イロコイ、オスマン、インドあたりが非常に強いのではないかなと思います。
基本的にRが強烈に作用するので序盤から強力な兵出しが出来る文明に優位があると思います。

前回、Rota_JP日本・_bell少佐ドイツという組み合わせでAJC主催2v2大会準優勝することが出来ましたが、今思うとよくあそこまで勝てたなぁ・・・。と改めて思いました。  8thAJCC 2v2 PR64未満の部レビュー
posted by Rota at 07:40| Comment(0) | 解説動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

えうろたのリプレイ解説第1回【AJCCi stage3 準決勝戦 eunomiaア vsKOREYAN日】


今回はえうろたのリプレイ実況解説シリーズ第1弾!ということで今回はAJCCi stage3
準決勝戦 eunomia少将アステカvsKOREYAN准将日本シベリアでの一戦を実況解説します。

アステカのオーダーは高速進化からの木材700→神
官3.相手を薙刀と読んでのコヨーテセミのような形を取ります。
eunomia少将のアステカ汎用戦略についての記事 http://eunomia.seesaa.net/article
/209377532.html

リプレイ

個人的にツボだったのは
「足軽はアンチではないのです(´◉◞౪◟◉)」
このセリフでした。


posted by Rota at 18:36| Comment(0) | 解説動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC刷新スペック:配信・実況解説環境

PCを購入しました。これで配信・実況解説環境が整いました。

【諸元】
CPU           Core i7-2600K (クアッド/HT/定格3.40GHz/L3キャッシュ8MB)
CPUファン        CPU水冷コース (CPU水冷ユニット)
メモリ            8GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/4GBx2/デュアルチャネル)
グラフィック機能     NVIDIA GeForce GTX570 1280MB
SSD            【SSD】 インテル 80GB (インテル SSD 320 シリーズ)
ハードディスク      【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)×2
マザーボード       インテル Z68 Express チップセット ATXマザーボード
光学ドライブ       DVDスーパーマルチドライブ
サウンド          CREATIVE Sound Blaster Audigy SE
LAN            ギガビットLANポート x1 (オンボード)
カードリーダー      マルチカードリーダー
フロントケースファン フロントケースFAN(12cm 静音FAN)
リアケースファン     背面ケースFAN (12cm 静音FAN)
電源             750W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製 / 80PLUS)

回線:FTTH

【所感】
今までWindowsXPだったのでいまだにWindows7には慣れきってないですが慣れてくれば使いやすいOSだと思います。
Windows7で実況解説をするためにはサウンドカードにステレオミキサー機能が必要ということを知らずよく分からないまま追加したCREATIVE Sound Blaster Audigy SEがとんでもないUNKカードでした。このカードはステレオミキサー機能を持たないことが判明したので、Sound Blaster X-Fi Go! Proを追加購入しました。今のところ快適です。若干マイク入力が小さくなるのが気になる所ですが音量バランスでなんとかしております。

 AJCトップの配信設定もして頂いたので密かに配信テストもしてますが問題なく配信できるようです。和心の大会など機会があれば配信したいと考えています。
 そしてエンコード。めちゃくちゃ早くなりました。22分の1280*720の動画のニコエンコが25分で終了・・・。これはすごいです。
非常に手軽に動画撮影→アップロードできるようになり快適です。
 PCブートを高速化するためにSSDを導入しました。OSの起動が非常に高速で満足しています。また冷却系で初めて水冷を導入しました。これも非常に静かになり最初は感動しました。ずっと使っていくとなるとグラフィックカードのファン劣化による騒音が心配ですがまだまだ大丈夫でしょう。

2011年07月01日

【AOE3】【和心deテンプレ】テンプレート解説 No.11【オスマン交易ブームR】



今回はえうえうことeunomia少将をお招きしてオスマントルコの交易ブームRテンプレを解説していきます。リプレイの作成はBoneng少将。実戦リプからのテンプレ解説となっています。
今回はスペイン相手で、歩兵スタートを見て2小屋目に砲兵小屋を選択してアブスを生産します。軍のピークタイムは8分丁度。圧倒的な軍量・そして性能で戦います。

カード順:農民3→木700→金700→金600→イェニ5

Rota_JPのAoE3ブログ:http://ultimit.seesaa.net/
Boneng少将の記事(リプレイ):http://wg.g-rs.net/index.php?topic=702.0

次回はeunomia少将のメイン文明アステカのテンプレを作る予定です!
posted by Rota at 07:48| Comment(0) | 解説動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

RE1.02パッチノート(日本語)

今更ですがパッチノート。
AJCのパッチノート http://aoe3.jpcommunity.com/aoe3/community/modules/AJC/index.php?content_id=53
をGoogle翻訳したものをRota_JPが手直ししました。

パッチの適応日:2009/6/12


クライアントの修正
   船のパーティクルエフェクトが変更されました。海戦が軽くなります。
    同期バグを修正しました。
    2つのデッキを悪用できたことを修正しました。(?)

バランスの修正
     交易所:
        コストを250木から200木に下げ。
        ヒットポイントは3000から2500に下げ
        建設速度を90秒から72秒に下げ
        破壊経験値は、100から80に減少
        建設で得られる経験値は、50から40に減少

    インド
        ザンブーラキとマンサブダールザンブーラキ
            "重騎兵"に対するボーナスはx4.0から3.5倍まで縮小
            "軽歩兵"に対するボーナスはx3.0から2.5倍まで縮小
        ウルミン剣士&マンサブダールウルミン剣士
            "騎兵'と'軽歩兵"に対してx0.75のマイナスボーナス。
            "軽騎兵"に対する乗数は(1.5倍からX2.0まで)調整
        "砂漠の脅威"カード
            "重騎兵"に対する"ザンブーラキ'のダメージボーナスは、1.0から0.5ダウンに減少
            "軽歩兵"に対する"ザンブーラキ'のダメージボーナスは、1.0から0.5ダウンに減少
            攻城攻撃の'重騎兵"に対する"ザンブーラキ'のダメージボーナスは、-1.0から-0.5までに増加

    日本
        東照宮
            社へのボーナスがx2.33から1.5倍に減少
        領事館"鎖国"を選択
            攻撃力UPのボーナスが10%から5%に減少
        足軽銃兵
            遠隔攻撃力が26から24に減少

  ドイツ
    石弓兵9のカードを石弓兵8へ修正

posted by Rota at 19:25| Comment(0) | パッチノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。