2010年09月12日

対ロシア その3

対ロシアメモ

最近ロシアとよく当たる+えうえうことeunomia中佐(もうすぐ大佐)に稽古つけてもらったので・・・
基本的に相性がかなり厳しいことは疑いないです。

・馬スタート
・荒らしを行う
・基本的にIIの間は足軽はコスパ悪く、活きにくい
・歩兵で消耗戦はすべきでない
・薙刀で大砲突破は対策されれば無理筋
・海がある場合、「押し込んでから海」という戦略を多くとってくる

・火矢が効果的である(歩兵のHPが少なく火矢の貧弱な火力でも貫通できる&操作量同等以上ならファルコを一方的に殺せる)


posted by Rota at 07:55| Comment(2) | 日本文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【プレイ動画】14thAJCL メジャー 和心ジャークオフ練習風景

予選敗退も決まったことなので、動画公開します。
初戦を落としてから必死に練習を始めた和心ジャークオフでしたw
今回は2試合公開します。どちらも悶絶しております。
1080pで見られるものもあります。

デカン
その1


その2


シルクロード
その1


その2


その3


その4




YOUTUBEはHDサイズだと10分区切りでないと動画アップロード失敗が多発するので細かく分かれています。
また身内の意見からサイズは1080pではなく720pが良さそうなので次回からは720pにて撮影したいと考えています。
posted by Rota at 01:16| Comment(0) | プレイ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

しょうさたいまー


しょうさたいまー が はつどうした!

続きを読む
posted by Rota at 11:30| Comment(0) | AoE3全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

【プレイ動画】イレブンブレン 実践編 vsスペイン大尉

私のプレイ動画です。
今回はイレブンブレンを実践使用したものです。
残念ながら今回も音なしです。



相手の肉事情がひどすぎてかなりワンサイドゲーになってしまいました。
ただ、マスケに弱いとされるスペインにイレブンブレンはありかなと思います。
大きな被害を負わないように損耗させた状態でIII入りさせることがポイントではないかと考えています。
posted by Rota at 01:00| Comment(0) | プレイ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

【プレイ動画】将官との3v3

プレイ動画です。内戦ではなくのんれぱす3ゲームの動画です。
日本を使用しRoripo露少将、どべる独大尉と組んで
HoneySlave蘭准将、Kansin中華大尉、yuji仏中尉と戦ったゲームです。
マップはボルネオ。



チーム戦で高名なRoripoさんと組めて嬉しかったです。
ハニスレ蘭准将が超Rを仕掛けてきて楽ではない展開でしたが、
押し返し始めてからは理想的な展開となったと思います。イレブンブレンで習得した早め進化が生きました。
どべるドイツが早々にドッペル3カードを切っているのが上手いなぁと思いました。
9分ごろの相手fbでの当たりは良かったのではないでしょうか。

余談ですが自分の連打癖とクリックの精度の悪さが気になりましたw肉を取らせたいのに木になっていたり、漁船が採集ではなく移動になって2度手間になったりwだめだこりゃ(;゚д゚)ア...

タウント35は失われた和心製タウントです。どべるかわいいよどべる。
ロストテクノロジー復活させてみました↓
http://wg.g-rs.net/index.php?action=dlattach;topic=389.0;attach=438
posted by Rota at 08:00| Comment(0) | プレイ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

AJCL途中経過

チーム和心ジャークオフとしてメジャークラスで参戦中のAJCLについて。

1戦目 8/30 鬼Online戦 2戦2敗

クラン鬼の正規軍 vs 和心お祭り軍団といった様相。
真面目に鬼のチームが優勝するんじゃないかなと思ってます。
1試合目は出場せず。
2試合目に出場。PR30.977というアルティメットPRギリギリチームでした。チームメイトはMaboc中佐、eunomia中佐。
メインの日本を使うもあまりいい動きはできず。足軽一人旅も3軍で誅殺される結果に。
精鋭と烏合の衆の試合だと思いました。そのぐらい連携に差があった・・・。
http://aoe3.jpcommunity.com/aoe3/community/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=6310

2戦目 9/2 アホアホ団戦 2戦2勝

両方とも出ました。ハニスレ准将蘭のノーバンクスカミがすごかった。
余談ですがオランダフリークのnatekさんが食いついてて微笑ましかったですw

1試合目はノーバンクスカミが炸裂して即詰みへ。足軽山伏が妙に溶かされて辛かったです。
2試合目は広いマップの2軽歩兵受けで外されて苦しかったです。和弓が思うように動かせず、操作面ではビハインドを背負ってたかな。。
タイガークローでカウンターした後は足弓火矢で前線をひたすら押し上げるのみでした。火矢で大砲処理できたのはよかったかな。

http://aoe3.jpcommunity.com/aoe3/community/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=6352&post_id=19287#forumpost19287

前回のAJCLは引き分けばっかりだったので今回はメリハリのある勝敗がついてるなと思います。
このままの時間だと9/4の試合には出られませんが、我がチームの健闘を祈りたいものです。

20100904MJRL-B.jpg
posted by Rota at 03:42| Comment(0) | 大会参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

薙刀騎兵とハサーの比較

日本を使って、薙刀を出そうとしたことのある人ならばきっと感じるであろう
なぜこんなにも薙刀は数が出ないのか・・・?しかもなぜ馬に当てられないのか・・・?

ひょっとしたら私の身の回りだけかもしれませんが上記のような話はよく聞きます。今回はその謎に迫りたいと思います。
感覚的な話ですができるだけデータ的にトレースできればと思います。

まず双方の作成に必要な資源を見ていきましょう
      (肉/木/金)
ハサー 120/0/80
薙刀   100/0/100


トータルの資源量は同じ・・・ですが、
収集効率が違います

西洋:0.84/0.5/0.6
日本:0.67/0.5/0.6

以上の通り、肉採集のための移動時間を考慮しない場合
肉採集の効率が25%も違うのです。(市場研究も入れるとさらに差は広がるのは言うまでもありません。)
市場未研究の時点で、西洋は日本に置き換えると100/0/80でハサーが生産できる計算となります。


となると生産に必要な資源の差は金20となります。
金は有限なのでこの金20の差というのはかなり大きなものとなります。
西洋と比してトータル資源で10%、金だけで見れば20%も多く収集しなければならないのですから。
金鉱2000マップで日本が薙刀足軽編成を取った際にすぐ金が尽きる(と感じられる)のも上記によるものであると考えます。


次に性能の差を見て行きます。
IIの時代において強化カードを入れてない状態で、

ハサー HP320 攻撃30 遠隔耐性20%
薙刀   HP300  攻撃29.4 遠隔耐性30%(攻撃力は28+1.4=鎖国前提)


実はほとんど変わりません。遠隔攻撃に対する性能では薙刀の方が上回る(ダメージを390吸える)ほどです。
それは馬同士でぶつけたときに相手を倒すまでの必要攻撃回数によると考えています。
  ハサーが薙刀に対しては 30×10で10回攻撃すれば倒せます
  薙刀がハサーに対しては 29.4×11で11回攻撃すれば倒せます
多少の差ではありますがこの1回が大きいように感じられるのでしょう。

 また、IIIに入っての強化要素にも違いがあります。
端的に言えば西洋のIIIの時代の騎兵の戦闘力カードが優秀すぎるのです。
HP、攻撃力ともにUPさせるため、ハサーをベテラン化して騎兵の戦闘力カード(HP,攻撃力をそれぞれ15%UP)を入れると薙刀をただベテラン(熟練)化しただけのものと比較すると大きく突き放す格好となります。
 当然、日本にも薙刀強化カード(HP30%UP)がありますが歩兵文明という特性上なかなかそのカードをデッキに採用することができません。(特にh2hでこのカードをデッキにいれるのはかなり厳しいでしょう。)

 しかし、日本には金閣寺があります。私が好んで使うのはHPUPモード(10%UP)です。
馬がいないと兵の押し引きしづらいなーと感じる私のようなプレイヤーにはHPUPモードはお勧めです。
歩兵も騎兵も同時に強化できるのは大きな利点です。
 さらに攻撃力が10%上がっても相手を倒すまでの攻撃回数はさほど変わりませんが、HPが10%UPすれば倒れるまでに吸収できる攻撃回数が増えることが期待できます。
これは攻撃力は2桁、HPは3桁なのを考えれば当たり前のことですよね。

 また、上記をまとめるにつけ途中から社は金にした方がいいなぁ~。と思いました。日本という文明は金を大量に消費する編成を取ることが多いので金がなくなって干上がって死亡というリスクを少しでも減らすor先延ばしにする工夫が必要だと思います。


それでは冒頭の疑問への私なりの回答を示します
まとめ:
ハサーと薙刀はそこまで大きな性能差はないが、薙刀が有限の金を20%多く消費することでハサーと同じ数を揃えるのが大変である。
そのことが対重馬をやり辛くし、また失いたくないから壁にもしにくくなっていると考えられる。



 西洋文明とその他の文明との大きな違はハサー、大砲の有無であると誰かがブログに書いていましたがまさにその通りだと思います。
しかしその差は決して悪いものではなくゲームに深みを与え、よりおもしろいものにしていると思います。
さらに薙刀も決して弱いわけではありません。コスト分かそれ以上の強さがあると思っています。
得手不得手を把握して使いこなせばいいだけなのです。薙刀騎兵はアジア文明の重馬の方ではかなりまともな方なので上手く使えるようになりたいものです。
posted by Rota at 01:00| Comment(0) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。