2010年07月01日

リプ:天保の改革

社記事の第2弾を書いているのですが、まとめに難航していてまだUPできません!

というわけでつなぎに天保の改革を早めに研究したリプでも。
100630(Patagonia)
(英)[和心]rou777(中尉)_(蘭)[和心]feijoa(中尉)_(仏)[和心]LAPACK(大尉)_(ス)[和心]Maboc(中
佐)_(日)[和心]Rota_JP(大尉)_(印)[和心]FORSU(少佐).age3Yrec


印日蘭 vs スー仏英

少佐大尉中尉vs中佐大尉中尉

ゲーム後の資源グラフの傾きを見て天保の改革効果か!と思いました。真偽の程はリプをご覧下さい。

前半の押し込みの戦略的判断が流れを作ったと思います。
1歩兵2馬vs2歩兵1馬の構成だと1歩兵の歩兵が死ぬとゲーム自体が決まってしまうという点を狙っていきました。1歩兵側は前線をいなしながら2馬で全力荒らしをかけたいですね。(という話にゲーム後なりました)
また、スーは内政が細いが故に消耗戦に弱い(逆に兵が溜まると強い)点も大きいですね。

社は前半からかなりアグレッシブに英の裏肉を埋めに行っています。いやらしいですね!
味方が時代を上げる中、ちょっと多めに足軽を回してからIII入りしています。

http://wg.g-rs.net/index.php?topic=323.0


posted by Rota at 20:58| Comment(0) | 日本文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。