2010年10月11日

基礎検討:経過時間と農民数

検討、という程でもないのですが駒組み(テンプレート)を考える際に
経過時間と農民数は必要な人口枠を確定させる上で重要なので具体化することにしました。

移動時間無視。開始直後に農民キューを入れている仮定。
経過時間が秒なので若干見にくいです。表は600秒(10分)までとしました。

農民数と経過時間の関係表.png
農民数と経過時間の関係グラフ.png
posted by Rota at 11:20| Comment(0) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。