2011年03月30日

(h2hリプレイ)vsフランスマスケセミ大砲

リプレイ:110320(Bayou)(日)[和心]Rota_JP(少佐) vs (仏)[_OpP_]TvTotal(大尉).age3Yrec


ずっと前にも同じような展開で負けたことがありますが
フランスのマスケセミ大砲+大砲生産に負けました。

こちらのカード順
人2→足軽5→人4→金600→・・・

足軽5+生産足軽4+山伏3で弱めの足軽ブレンで立ち上げますが相手も自陣マスケスタートで戦果ほぼ0で下がります。
3枚目に人4を切って4枚目に金600を切っての3入り目指し。(10分前)

対する相手はマスケセミで8:20で3入り。
こちらが10分手前まで3入りにかかっていたのとTC周りでのカウンターが下手糞すぎて軍を失ってしまう。
槍民兵が後ろに出たときは目を覆った。

第2派のファルコ3でTCが割れてしまったのが痛いですね。修理+壁建築。
城を建てておいて火矢を出す+守る兵を温存する ということをこなしたかった。


他の反省点としては

・金600を切るなら3枚目にする。もしくは3枚目は木材600.(木材600の効果を高めるためにも1枚目は天の神が良いか)
要するに人4は中途半端すぎた

・壁を張って進軍を遅らせる。セミの速度では西洋に勝てないので時間を稼ぐ工夫が必要。
正直相手が3入りした意図を見抜けていなかった。

思うに、マスケセミ相手には足軽ブレンが通用しない 特に山伏が浮いてしまう。
相手が前小屋だとブレンで瞬殺できることもあるけれど、セミってくる相手にはこちらも3入りを急がないといけないですね。
日本の苦手ユニットファルコに対抗する方法がIIの時代では限られてしまうので。。

と言う訳で、
即領事館 ポル同盟 
天の神→木600→金600→(木600)
という手順を研究しています。

またひっそりと即領事館ではないパターンも模索中。

まあ結局Salmientにめっちゃ影響されてます。
Salmient式についても書きたいのですが、あまりにも抽象的になってしまって文章がまとまらないですヽ( ・(ェ)・ )ノ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに相手方の手順も見てみました。敵を知れば百戦云々。
即市場14人進化。進化後即兵小屋建築。肉2段研究。

(カード順)
クルール3→クルール4→金700→ファルコ2→キュイ3

5:45 マスケ5
6:20 マスケ10
6:50 マスケ15
7:30 III押し(高速進化)
8:15 III入り 同時にファルコ2カード で進軍 マスケ生産で20−25
ファルコ生産3、キュイ3カード、スカミカードなどでTCを襲う。

クルール4を切ることで内政厚めでしかも金700で高速進化することで早さも損ねないバランスの良いオーダーです。
ブレン系は全部受けきることが出来るでしょう。

掲示板:Re:3月のRota_JP
posted by Rota at 16:10| Comment(0) | h2hリプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。