2011年04月07日

日本FIの手順

FIを研究中です。本家の対スーのリプより。

【カード順】
倹約令→天の神→金600→木1000→家康→流鏑馬→流鏑馬→・・・

【進化人数】
T→Uの進化は1人建設(110秒)
U→Vの進化は6人建設(85秒)
V→Wの進化は7人建設(65秒)
※ただし建設開始は1人で後から足す。ロスを防ぐためと調節のため。

【手順】
木200でもいきなり社を立てて、農民3人で木125を切って領事館建設、即ポル同盟
進化押しまでには間に合う公算。即ポルスタートの欠点である家詰まりを解消。安定化。

U進化中に市場建設、肉研究1段。さらに肉6人、残り木こりで社を110枠程度まで増設。肉を入れて内政を稼ぐ。
U入り直後に肉研究2段。社を金へ。金は研究しないので採掘は最小限に。
V入り後は木1000でTCを2軒増設。
およそ11分でW入り。

・金600を切っているのは対スーで速度稼ぐためと思われる。
・建物建築で軍の当て方をデザインする。

最近の本家のリプはかなり手順がロスレスになってきているように感じます。最小限の動作で効率化を果たしているように見える。
posted by Rota at 23:03| Comment(3) | 日本文明考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Salmientは木200でも即箱で領事館から建てて(一人建築で)木こりつつポル同盟入れてから天の神は待たずに即社を建てることで家ミスせずに社を安くしてましたけどねー。
一枚目のカード切るのも領事館から建てる方が良さそうな気がするんですがね。
俺も真似たらできた記憶があるし即領事館できそうな気がしますけど、
社から建てるのには何かしら理由があるのかな
Posted by tonkatu at 2011年04月08日 00:50
1枚目倹約令はベスティ召喚を早めるためだと聞きました(倹約令に茶葉0.15があることから)

1の時代のカードを展開によっては3枚切ることになり非効率だなぁと思っていましたが、社の建設経験値があるので交易建てずとも補えるのですね。本当によく考えられていると思います……
Posted by lochtext at 2011年04月08日 04:46
コメントありがとうございます。(久しぶりにスパム以外のコメントがついて嬉しいのです)

>tonkatuさん
恐らく二人の差は操作量だと思います。Salmient氏は圧倒的な操作量を誇ります。一方knee/buakaw氏は(大変失礼ですが)自分の操作量がないのを知るが故にこのような手法を取っているのではと推測します。また自分程度の操作量だと財宝を取っていたりするとついミスってしまうので本家のこの手法はなるほどなあと感心しています。
でももしかしたらもっと上の発想があるかもしれません(例えば先に社を建てて資源を回収すればトータルイーブンだから問題ない。125-106=19の原価を回収できると考えている?)

>ロッチ
倹約令でベスティ呼ぶまでの時間についてはironana7さんのブログで検証がありましたね。
おそらくベスティを出来るだけ早く呼ぶためと
即4が完成するまでに差し込まれたときに民兵を安定して出すためもあるかもしれません。
Posted by Rota_JP at 2011年04月08日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。