2011年04月16日

(h2hリプレイ)日本ミラーFIvs山伏ブレンと思ったら小型射石砲が!

日本ミラーでおもしろい試合だったのでAJCにUPしました。
少佐同士でマップはグレートプレーンズです。

AJC記事:日本ミラー 小型射石砲の脅威
リプレイファイル:日本ミラー 小型射石砲の脅威 on Great Plains

最初の展開は
相手が木300→茶葉300→足軽5→・・・
で伝統の足軽山伏ブレン

こちらは即領事館ポル同盟から
倹約令→天の神→・・;
でFI派生

で展開して行きます。
東照宮は割られてしまいますが、TCを使って相手の軍を削っていく展開。
先に3入って国交ベスティを呼んで前押し

ここで射石砲が!!
割るのに薙刀を選択しますが、攻撃力が480ぐらいあるので一撃で吹っ飛んで(;゚д゚)ア...
ただ、おそらく発射間隔が長いんでしょうね。思ったより被害は大きくない感じでした。
とりあえず射石砲を見て金閣はHPモードにしておいた。

FI系で3で軍出して前押したりするとハラス出来ない限り
農民数が確実に負けてしまうので一発勝負の博打要素が大きいなと思いました。
解決するには木1000叩いてのTC増設で3TC農民回しかな。TCはポル同盟継続なら、木510で立ちます。

また今回の相手の戦形は金を大量消費してしまうので金鉱事情が辛そうでした。金5000マップとかだと厄介そうだなぁ・・・。


posted by Rota at 20:29| Comment(2) | h2hリプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっきこのリプ見てきたんですが、なんか射石砲がステータスから想像するよりずっと弱いように見えました。歩兵打ったときの吹っ飛び方が全然イマイチな感じ。

範囲と射程はヘビキャと同じでそれぞれ4,28で、対歩兵ダメージは射石砲400のヘビキャ600、射撃間隔は4でヘビキャの6より短い(こうえきいのちより)最後2門いたときはヘビキャ2いるのと大体一緒だと思うともっと歩兵派手に吹っ飛びそうにおもえるんですけど、なんであれだけで済んだのかなあ。不思議でした。
Posted by Lapack at 2011年04月17日 21:39
最後射撃は薙刀を打っていたからかなと思います
薙刀に2発撃ちこまれていた記憶があります
Posted by Rota_JP at 2011年04月18日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。