2011年05月07日

8thAJCC 2v2 PR64未満の部レビュー

はい、という訳で改めて詳細に振り返って行きたいと思います。

1回戦:シードでした。ヽ( ・(ェ)・ )ノ ラッキー

2回戦:三流スクーナー vs 和心老兵倶楽部
マップはシルクロード。相手はアステカドイツ。アステカはマセワルティンが足軽に強いのと、速攻文明なので苦手です。
しかし、2v2はRで流れを取っていくパターンが強いように思われたので先住民相手は想定していました。
そこで木300を切って12人で4人建設進化してラッシュを仕掛ける、という逆転の発想のアルティメットロタオーダーを考案!
・木300を切ることで小屋を進化後即建設ができます。
・4人建設が最も効率良く短縮できます。(120−40=80秒)
4:10ごろには2入りできる公算なので先住民相手でもワンチャンあるという公算。
相手が日本相手だしちょっとゆっくりでもいいか、というオーダーであればワンチャンあります。事前練習で中佐ペアにも1回勝てました。(2回負けました)

そして実戦投入・・・

結果:あわや憤死

先住民には通じないッ・・・・!ドイツの前哨まであるだと・・・!
マセカード1枚でもう少しで全滅の大惨事になるとは。(当たり前)

しかしその後はTCで足軽和弓を貯めて相手が軍全力で当ててきた所をカウンターして終了。
民兵と合わせて上手く当たれました。gg。


3回戦:ikumikka親衛隊 vs 和心老兵倶楽部
相手はスーロシア。クラン神風のお二人でした。この文明は最強編成?の一角とされるストレアブスを擁する組み合わせです。
オーダーはここでもアルティメットロタオーダー。立ち上がり鼻を叩く作戦でした。
相手の立ち上がりの一瞬の隙に上手くオーダーがハマりました。
2トーチカ・2馬小屋を破壊されてはさすがに辛いですね。そのまま押し切りggとなりました。

準決勝:vsガチムチファイトクラブ
こちらは配信試合だったので動画のみでリプレイがないです。
相手はスーオランダ。これも強力なスカミボウライダーという編成が可能となります。
同じオーダーでスー本陣に仕掛けようとしますが、fbを急襲されて慌てて引き返します。
配信ゲーのためかラグがひどく、相手のスカミの操作が辛かったようです。
おまけウーラン2体でかなりの被害を出してしまい、そのままスーの本陣を落としてgg。


決勝:【AOE3】PR64未満の部 ぼっちとリア充 vs 和心老兵部隊【2v2】(リンクはニコニコ動画)
こちらも配信試合だったので動画のみでリプレイはありません。
相手はスーオスマン。非常に強力な組み合わせアックスライダー・ボウライダー+イェニアブスという編成を可能にします。
アブスが揃っては勝ち目がないと思っていたのでまたもRを仕掛けますがこれがまさに大失敗。
撤退する判断が遅かったこと、相手スーのブロッキングが上手く軍が全て消えてしまいます。

どうも相手にRが来ることを看過されていたようです。対戦相手の方のブログに書いてあった\(^o^)/
よく考えたら3回戦の相手は同じ神風クランだった\(^o^)/
しかも前の配信でもRしてたし完全にバレバレだったか!

対応されたらさすがに日本とオスマンで立ち上がりのスピードは敵いません。
そして相手の巧みなfb攻撃で建設が遅れたのも大きかったですね。農民一人死んでしまっていましたし・・・。

後はスーを抑えきれず、歩兵陣も圧倒されてそのままgg。ぐぬぬ・・・。

相手のオスマンはかなりRオーダーだったので、まだ壁和弓で耐えつつドイツスーで頑張ってね!という展開にした方がゲームになったかもしれませんね。結果論ですが。
自分としてはオーダーを貫いた結果なのでそれなりに納得はしていますが相方のベル選手には悪いことをしました。ベル選手の良い所を活かしてあげられなかったなー。


というわけで準優勝でした。次があるならまた出たいですねー。ベル選手と出るなら次はインドで出たい。独印も強いと思うんだ。
オスマンもいいなあアブスでハイパードンドンタイムしたい。
今回よく考えたら3戦連続スーだったなーw次回あった場合の文明制限がどうなるかにも注目です。どっちにせよオスマンは有力文明の最右翼だなきっと。


・・・


よく考えたらアルティメットロタオーダーが機能したといえるの3回戦だけじゃね?(;゚д゚)ア...
posted by Rota at 10:58| Comment(0) | 大会参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。