2011年06月11日

標準マップと交易所

標準マップは24種類ありますが、そのうち交易があるマップが20、
交易がないマップはたったの4種類しかありません。
(ここでいう交易とは経験値や資源などが得られる交易を指します。原住民を生産出来る交易所ではないということです。)

交易のないマップとは
イスパニオラ
インドシナ
バイユー
ペインテッドデザート(PD)

次点としては
財宝の守護者が交易所を守っている
シルクロード
が挙げられます。

他の全てのマップは交易があるので、交易を使う文明が力を発揮することができます。
RE1.02パッチで交易所を建てるのに必要な木材の量が250から200へ減じられたことで交易との親和性の高い文明は力を増したように思います。その最もたるのはオスマン帝国でしょう。


posted by Rota at 18:17| Comment(0) | 【標準マップ考察・資料】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。